FC2-電子市場 偷拍

南斗五射精!勃ってケンシロウ!うぬは射精はその程度か?!白ギャルお姉さんの凄まじい大開脚!

null

本作のモデルさん(本編顔修正無し)
※本人&場所特定の恐れがある背景箇所は当方で修正を施しております。


ロケ地は超有名なギャル系アパレルショップ。
まずは店先に出てきたタイトミニスカートの店員さんに声掛け。
・・・ウホツ!?なんかイイ女キタ━(*゚∀゚*)━!
冒頭では一瞬の顔見せですがHERO作品でもトップクラスの美人に早くも当たりを確信します。

Tシャツ探しに来たHEROさんをすぐさま店内へ案内。


しゃがみ込んでTシャツを選んでくれる店員さん。
この時点で既に別カメラではパンツの撮影が行われております。(まだパンツは未確認)
しゃがんでるってことは・・・期待しましょう!(*´艸`)

HEROさんが黒Tの購入を決めると・・・


と、バックヤードから新品在庫の有無を確認しに行こうとする店員さん。
後のシーンで分かりますが、パンツ撮影を行ったうえ、思い切り機材を見られてこの展開。
裏に行かれたらヤバい・・・そう感じたHEROさんは「それ(展示品)でいいです」と何とか彼女を引き留めようとしますが、頑なに拒否しては不自然なので「新しいのに交換しますね♪」とのありがた迷惑な再度の申し出には応じる事に・・・
お姉さんがバックヤードに行っている間にドッキドキしながらパンツを確認します。

そして何事も無く商品を持って笑顔でバックヤードから戻って来たお姉さん。ふぅ・・・
今履いてるパンツをHEROさんに把握された状態で改めて接客&パンチラ撮影続行です(*´艸`)

艶やかな巻き髪の可愛い白ギャル店員さん。


マンツーマンでの本格的な接客が始まり、この辺からお顔をガッツリ確認することが出来ます。
好みが分かれそうですが、顔立ちクッキリで合コンでは100%独り勝ちする美人さん。
非常に表情豊かで笑った時のエクボも可愛らしいです。(*´ェ`*)
自分が可愛い事は百も承知でプライド高く、男は選び放題なのでガードは堅いでしょう。
そのくせツンツンした雰囲気を出いのも魅力的。

しかしそれもそのはず、買い物予算2万円と聞いて「マジですか?!」と目を爛々と輝かせる彼女w
きっと自分に入るバックを即座に勘定して、この太客を逃がさんとスイッチが入ったでしょう。
HEROさんのRECスイッチも同時に入ってると知らずに・・・( 0言0 )クックック

お姉さんの中身を既に確認し終えた状態でパンチラ質疑応答も炸裂!

HEROさん:お姉さん青いパンツとか履く?
お姉さん:うぅ~ん・・・

なに?その肯定とも否定とも受け取れる曖昧な返事はwひょっとして今日の下着が頭に浮かんだ?
そう、それそれ!HEROさんはその青いパンツの事聞いてるんだよ!(*´艸`)

モデル着用の商品(スカート)を見せて貰う1シーン。


同じ柄でタイトとフレアがあり、このお姉さんはセクシーなタイトが好きとのこと。
はぃ~綺麗なヒップラインがピッチリ強調されてお似合いですもの。(*´д`*)

アップでずっと眺めていたいお顔。


はぁタマラン・・・ツルツルなタイトスカート越しにお尻を撫でながらチューしたい(*´д`*)ハァハァ
麦わら帽子を被った可愛らしい姿に「モデルとかやった事ない?」とHEROさん。
お姉さんはハニカミながら否定しますがまんざらでもないご様子w
変態向けのパンチラ作品でモデルデビュー・・・おめでとうございますぅ(灬´ิω´ิ灬)

姿撮りシーンの〆は、お会計時のカウンターにてセクハラインタビューを実施w

HEROさん:私服で来てここで着替えたりするんですか?
お姉さん:いやぁ、私結構目立ちたがりなんでこのまま来ますw

HEROさん:スカートとかカメラで撮るじゃないですかぁ、フラッシュとかバチバチ焚いたりとかするんですけどね、結構パンチラとかね・・・

一体何を聞き出したいのか、イマイチ要領を得ない質問にもニコニコ受け答えしていた彼女。
しかし“スカート” “パンチラ”というフレーズが飛び出した途端・・・

固まったこの表情!( 0言0 )ゾクゾク


あからさ嫌悪感というよりは「はぁ、これだからオッサンって生き物は・・・」という呆れたような曇った表情w
内心ではデリカシー無いオッサンを軽蔑しつつも、引いた表情を何とか苦笑いで誤魔化しながらそのままインタビューに応じて下さいます。

HEROさん:お姉さん下のを履いたりします?
お姉さん:下のは、結構短い(スカートの)時はちゃんと履いて来ます・・・

さらにお姉さん続けて・・・


ヒャッハァ━(゚∀゚)━!!!!聞いちゃいないのに自ら生パンDAYであることを全変態にカミングアウト!
この日のスカートも結構短いと思うんですが・・・油断しちゃったかな?(*´艸`)

目の前のオジサンね、キミのスカートの中が生パンなのを知っているの。
ちゃんと知ったうえであんな質問をしたのね。何故だかわかる?
自意識もプライドも高くて普段からガード意識がしっかりある美人の貴重な生パンツ・・・
パンツのレアリティが高ければ高いほど、変態は興奮するんですよぉ( 0言0 )グェッヘッヘッ

 

逆さ撮りシーンは4:18から。入店時に時間を巻き戻していよいよスタートです。

まずは冒頭のTシャツ選ぶシーン。


店員さんがしゃがんでTシャツ広げて下さっている時に、もう1台の別カメラでは・・・

M字パンチラを近距離でゲット!


そうは言ってもやはりガード意識は高いので、可視パンツ面積はやや小さめ。
しかしそのまま立ち上がり・・・

真下アングルにて前方奥深くまで丸見え!(*゚∀゚*)


パンツは限りなく白に近い・・・そう!お姉さんのタイトスカートの地色にそっくりな淡い淡い水色。
Tシャツを広げて見せる(↑左上)この瞬間、下のカメラにもちゃんと広げて見せてくれてました。

そしてストーリー編集では5:17から始まる↓のシーン。

「あの服のサイズってどのくらいですか?」と聞いて体制を変えさせてパンチラを撮り、スマホで確認しようと思ってたんですが
移動せずその場で台に両手を付き、オマンコを大開脚しながら背筋を伸ばして奥の商品を取ろうとします

大開脚しながら背筋を伸ばして・・・

流石の僕も心の準備ができておらず、「え、まじ!?!??うそん!!!でもこれが撮れたら・・!!これが撮れたら!!!!!」
一瞬の判断でしたが、もうバレてもいいという思いで、後ろや周囲を確認せずに自分の体制を無理に変えてパンツの中にカメラをねじ込みました。

カメラをねじ込みました。


お腹までチラリ。

もう一度、ねじ込みました。



↑画像クリックでGIF動画再生します。
シンプルだけど非常に美しいパンチラ。(*´ェ`*)
汚れひとつなく、滑らかで広大なキャンバスが画面いっぱいに眩く広がります。
ノッペリ感は有りますが、二重縫製クッキリなクロッチ部とピコレースで生パンツらしさを確実に表現。
周りの照明にかき消されて“例の青白いライト”もさほど気になりません。

生かどうか未確認のまま、脚に当てながらグイグイ攻めるHEROさん。案の定・・・

思い切り機材を見られてます(゚A゚;)ゴクリ


上も下もその時の表情がカメラにバッチリ。
そしてお姉さんがバックヤードに行っている間にドッキドキしながらスマホでパンツを確認。
画面に現れた生パンツ、しかも絶好の撮れ高に心の声はきっと発狂していたことでしょうw

その後はフロント撮りを主体に攻めて行きます。

顔同時フロント有りーの。

彼女から遠い服をわざわざ取らせ・・・

大股開きのフロントに差し込み!!



↑画像クリックでGIF動画再生します。
このような手法で7~8回、何度も何度もフロント面を突くように丹念に撮影してあげます。
上のカメラで巻き髪の甘い香りを感じてから、直後の下カメラによるフロントアップ。
美女のプライドをズタズタに切り裂くような陵辱感&背徳感極まる行為の繰り返しは、股間に強く訴えかけるものがありました。

お次はしゃがませての撮影。


M字ポーズを維持させるため、HEROさんはツイッターで拾ってきた妄想彼女の画像を見せます。
「え~!かわいい~!!!」とまんまと食いついてくるお姉さん。

HEROさん:撮影で会ったんですよ。それで色々買ってあげて・・・
お姉さん:え~!優しい~♡

と、HEROさんの嘘を完全に信じてパンツを撮られ続けます。
可愛い彼女思いの優しいカメラマンのおじさん、彼女の目にはそう映っているでしょう・・・

でも正体はこんな事する悪いオジサンなんですw


クロッチバッチリ、ふっくらと膨らんだエッチな部分が可愛いですねぇ。
その後もM字→立ち上がってフロント撮影を数回繰り返し・・・

カメラへの着陸シーンも収録!!


お尻はこんな感じで二度の中腰ポーズ中にアップで可愛がってあげます。

本レビューではストーリー編集の流れ通りに進めてきましたが、現実の時系列では散々パンツ撮られたこの後に、前述した「今日は履いてないです」発言が飛び出すんですなぁ。
うん。それ知ってるからこのおじさんは2万円も買い物してくれたんだよ。( 0言0 )クックック

満面の笑顔の「ありがとうございます」でお別れです。

総評

オススメ度

最後までお読みいただき本当にありがとうございます。お疲れ様でしたw
モデル質激高、撮れ高も素晴らしかったです。パンツ質はもう少しハデさが欲しかったところ。
会話内容がHERO作品の中でも特に秀逸で、シーンを飛ばさずに最初からじっくり楽しみたい作品。
フロント面の潤沢な撮れ高の割にはリボンは全然確認できず、お尻シーンも極めて少ないのでそこのみに特化した性癖の持ち主だけは物足りなさを感じるかもしれません。

null

Leave a Reply

你的電子郵件位址並不會被公開。 必要欄位標記為 *